isuta

INTERIORベッドの下はウォークイン・クローゼット!?究極の省スペース家具

ベッドの下はウォークイン・クローゼット!?究極の省スペース家具

INTERIOR

2014/05/08
nakayamaEmma


ベッドの下はウォークイン・クローゼット!?究極の省スペース家具

好きな物に取り囲まれている環境は、人をハッピーにする効果があると思う。
乱雑にものが散らかった部屋では、自分のお気に入りを取り出すのも手間が掛かるし、やっぱり居住スペースはできるだけシンプルなほうがいい。

いやいや、私はたくさんの物に囲まれているほうが落ち着く、という人は置いておいて、今回は“スッキリ整頓”を超える、“オシャレすぎる収納”をご紹介しよう。

シェルフとベッドの下にワイドな収納スペースを配置した「The Living Cube(リビング・キューブ)」は、購入者の希望によってカスタマイズが可能なデザイン・ファニチャー。

the living cube

例えば、「映画が好きで、DVDを目いっぱい並べたい」という人には、シェルフの高さをDVDケースのサイズに合わせてくれる、とか、「レコードコレクターなので…」とか、「次の日に着るコーディネートを掛けるためのラックが欲しい!」など、自分の生活スタイルに合わせた発注に答えてくれるのだそう。

the living cube

はしごを上がればクイーンサイズのベッドがあり、サイドのドアを開ければ、そこはウォークイン・クローゼットのような収納庫になっている。

the living cube

これなら、あらかじめ物の置き場所が決まっているので、掃除の苦手な人でも片付け自体はそれほど面倒ではなさそうだ。

リビング・キューブは現在オフィシャルサイトにてオーダーを受注中。現在は北米とヨーロッパを中心に販売しているそうだが、気になる方はメールにて相談してみては?

価格はミニサイズが3200ドル(日本円で約32万5600円)から。

The Living Cube
http://www.livingcube-furniture.com/

家具(まとめ)

関連記事