isuta

CULTUREいつでも海を感じたい人に…。渚のようなデザインのテーブルが魅力的

いつでも海を感じたい人に…。渚のようなデザインのテーブルが魅力的

CULTURE

2018/01/02
nakatanakata


いつでも海を感じたい人に…。渚のようなデザインのテーブルが魅力的

Instagram/@latable.chapelin

この記事のINDEX
忙しい毎日を送っていると、無性に海を眺めたいと思うことはありませんか?
でも海に出かける時間もない!

そんな人にぴったりの、自宅にいながらにして海を感じられるテーブルを発見しました♪



・まるで渚のようなデザイン。

アーティストのAlexandre CHAPELINさんが制作しているのは、海のように青く澄んだテーブル!


水も陸地もいくつかの層になり、青い色の濃さも変わって来るため、本物の渚がすぐそばにあるような感覚を味わえます。



素材となっているのは大理石とブルーの樹脂。

一層ずつ樹脂を追加していくことで、本物の海のようなデザインを実現しました。

・テーブルが家の中心

これらのテーブルはすべてハンドメイド

そのため、同じ地形のテーブルはこの世にひとつしかありません。


これは「自分の家はこの世にひとつしかない」というCHAPELINさんの考えの表れなのだとか。

CHAPELINさんはこのテーブルをシリーズ化。

様々なバージョンの作品を生み出しています。



まさに家の中心になる海のようなテーブル。


こんなテーブルが置ける家に暮らせるなんてうらやましいですね♩

Instagram(latable.chapelin)
https://www.instagram.com/latable.chapelin/

関連記事