isuta

GOODS立体的なオブジェを描ける注目の3Dペンが日本初上陸!

立体的なオブジェを描ける注目の3Dペンが日本初上陸!

GOODS

2014/04/24
加藤京子


立体的なオブジェを描ける注目の3Dペンが日本初上陸!

ニューヨーク近代美術館の「Applied Design展」で展示された、世界初の3Dプリントペン「3Doodler」が日本に初上陸。今年4月下旬に、MoMA DESIGN STORE<表参道店・銀座店>での販売開始を予定している。
3dpen2

資金調達サイトkickstarterで約2億4千万円もの資金調達に成功した3Doodler。最大の魅力は、ペン先からプラスチックを押し出して、自由に立体アートを描くことができること。

一般的な3Dプリンターに必要な、立体データや特殊なソフトは一切不要!

使い方は簡単。本体に専用プラスチックフィラメントを差し込み、ボタンを押せば、熱によって溶けた樹脂がペン先から押し出され、空中に文字や絵を描くような感覚で、思いのままの立体アートが作れる。

専用プラスチックフィラメントは50本付属しており、溶けた樹脂は空気で急速に冷やされ、すぐに固まるため、多彩な色を使った作品も短時間で制作できるのも魅力だ。

3dpen3

使用中はペン先の温度が最大約240度まで上がるので、火傷にはご用心。

デザイナー、アーティスト、建築家などのクリエイティブな職種だけでなく、だれでもアートを楽しめる同アイテムは、4月2日から14日までMoMA STOREでオンライン先行予約を行っていたが、すでに完売。価格は1万7280円(税込)。

4月下旬からの一般販売も争奪戦になりそうだが、いち早く話題の商品を手に入れてみては。

MoMA STORE
http://www.momastore.jp/search/item916-105011-SD.html

関連記事