CULTURE シンプル&超リアル!3Dプリンターで作った無限ループのアニメ

シンプル&超リアル!3Dプリンターで作った無限ループのアニメ

CULTURE

ISUTA編集部



3Dプリンターが急速に普及し、新たなデザインやアート作品が生まれているが、そんな技術を使って作り上げた、シンプルながらアイデアあふれる動画がこちら。

ロンドンのクリエイティブ・チーム「DBLG」が、古典的なストップモーションという技法を使って制作したアニメーション「Bears on Stairs(階段の上のクマ)」は、4月12日に公開されて以来、その斬新な発想と“3Dプリンターさえあれば自分でも作れるかも??”という身近さで、大きな話題を集めている。

制作過程は、いたってシンプル。3Dプリンターで作り上げた、少しずつ形の異なる立体50個を1つずつ撮影し、それを動画にまとめているだけ。

だが、連続再生すれば、まるでクマが永遠に階段をのぼり続けているように!

アニメとは思えないリアルな動きも見ものなので、ぜひ動画をチェックしてみて。

Vimeo
https://vimeo.com/91711011
DBLG
http://dblg.co.uk/work/stairs

関連記事