isuta

FOODもはや芸術の域!デコ弁を超えるデコ寿司とは?

もはや芸術の域!デコ弁を超えるデコ寿司とは?

FOOD

2014/04/08
nakayamaEmma


もはや芸術の域!デコ弁を超えるデコ寿司とは?

フレンチで腕を磨いた、大阪にある寿司店の二代目が考案したデコレーション寿司がひそかな話題を呼んでいる。
ホールケーキ用の箱を開ければ、そこには色とりどりのフルーツ!ではなく、マグロやエビ、イカなど、海鮮物のオンパレード!

寿司飯のなかにもたっぷりとサーモンやアボカドがサンドされており、ちゃんと寿司として成り立っているところがすごい。

そのなかでも一際目を引く、うさぎやバイオリンといったキャラクターものの野菜彫刻は、欧州カービング選手権に入賞したシェフによるもの。これぞプロフェッショナル!というハイレベルなデコ技を堪能できる。

sushicake

こちらの「寿司ケーキ」は、ウェブサイトから購入が可能で、全国どこへでも冷蔵で発送してくれる。商品写真からデザインを選べる“プレミアム”“スタンダード”“スペシャル”といったラインナップのほか、季節ごとのイベントに合わせたデザインや、キャラデコのリクエストにも対応してくれるオーダーメイドもあるそう。

sushicake

甘いものが苦手な友人の誕生日や、パーティーで主賓や来場者を驚かせたいオーガナイザーにもうってつけの「寿司ケーキ」。

何かのイベントを企画する際は、このユニークな寿司ケーキでみんなをあっと言わせてみない?

寿司ビストロ 美奈吉(みなよし)
http://sushicake.net/

関連記事