FOOD アートな空間でおいしいコーヒーが味わえる♡オセアニアスタイルのカフェ「LATTE GRAPHIC」に行ってきた

アートな空間でおいしいコーヒーが味わえる♡オセアニアスタイルのカフェ「LATTE GRAPHIC」に行ってきた

FOOD

Megumi



「世界一住みたい都市」ランキングの常連、オーストラリアのメルボルン。

同国第2の経済都市でありながら、街には緑が溢れ、アーティストやクリエイターに愛される“アートの街”としても知られています。

そんなメルボルンのカフェ文化にインスパイアされたオセアニアスタイルのカフェ「LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)」自由が丘店が、本日オープン!早速行ってきました♪

・色鮮やかな壁画がお出迎え

東京都町田市、神奈川県海老名市に次ぐ3店舗目となる自由が丘店。東急電鉄自由が丘駅から徒歩1分の好立地です。

お店の入り口前には、まるでメルボルンの街中に迷い込んだようなアーティスティックな壁画が描かれていてとってもオシャレ☆

・多国籍料理が味わえる

移民の国であるオーストラリアでは、お料理も多国籍でとっても自由なのだそう。

そこで同店でも、ミックスカルチャーのメニューが味わえます。

濃いピンク色が鮮やかなディップは、中東エリアの伝統料理フムス(580円)。

鉄分豊富な西洋野菜のビーツを使用したペースト状のサラダで、まるでフルーツのような甘みが特徴です。

ビーツはその栄養価の高さから“奇跡の野菜”とも呼ばれているそうで、健康や美容に気をつかう女性にはうれしい食材なのだとか♪

こちらは「ファラフェル」(680円)。

地中海沿岸や中東エリアで人気のメニューで、ひよこ豆にハーブやいろいろなスパイスなどを加えて仕上げたコロッケのようなお料理です。

また、厚切りのトーストが添えられた「チキンパルメザン」(1780円)や、野菜がいっぱいのったピザなどオーストラリアの定番メニューもアリ。

他ではなかなか味わえないような料理が楽しめるのがとっても魅力的ですよね♡

・朝食メニューが充実

また「LATTE GRAPHIC」では、1日の始まりである朝食を大切にするオセアニア地域の文化にならって朝ごはんの種類も充実。

スクランブルエッグにベーコンやソーセージなどボリューム満点のプレート「ビッグブレッキー」(980円)や、アボカドのディップをのせた「スマッシュアボカド」(680円)、アサイーボウル(780円)など見た目も鮮やかで美しいメニューが並びます。

朝からカフェでおいしいブレックファーストを堪能できたら、1日中パワフルに過ごせそう♪

・最高品質のスペシャリティコーヒー

お料理がおいしいのはもちろんですが、「LATTE GRAPHIC」でもっとも注目してほしいのはやっぱりコーヒー。

こちらのお店では、オセアニア地域で最も有名な老舗ロースター「ALLPRESS ESPRESSO」の豆を使用しているそうです。

カフェのコーヒーといえば「カフェラテ」が一般的ですが、オーストラリアやニュージーランドなどでは「フラットホワイト」(550円)という飲み方が親しまれているとか。

「フラットホワイト」は通常のラテよりもミルクが多めで、口当たりがまろやか!きめ細やかに泡立てたスチームミルクがほっこり優しい気持ちにしてくれます♡

また同店では、メルボルン発のコーヒー硬貨「Coffee Token(コーヒー・トークン)」という制度を取り入れていて、この硬貨を使用するとスペシャリティコーヒーがカフェの半額でテイクアウトできるのだとか。

テイクアウト用のカップもかわいくて、テンションあがります♡

・ギルティフリーのデザートも

そのほかコーヒーのお供に欠かせないスイーツもたくさんラインナップ!

おすすめは、オーストラリア発祥のヘルシースイーツ「ブリスボール」(1個250円)。

素材本来のおいしさが楽しめる一口サイズで、シュガーフリー、グルテンフリー、ローフード、ヴィーガンという罪悪感ゼロのスイーツです。

ダイエット中でも安心して食べられるのがうれしすぎます!

日本にいながらにしてオーストラリアの多国籍な文化が味わえる「LATTE GRAPHIC」。

アーティスティックな空間でおいしいコーヒーとお料理を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください♪

LATTE GRAPHIC 自由が丘店
オープン日:2017年3月23日(木)
住所:東京都目黒区自由が丘1-8-18 2F
電話番号:03-6421-2242
営業時間:8:00~23:00(L.O. 23:00)
ウェブサイト:https://www.lattegraphic.com/

関連記事