isuta

EVENTキャンプや夏フェスの主役になれるエコなツールナイフ

キャンプや夏フェスの主役になれるエコなツールナイフ

EVENT

2014/03/29
nakayamaEmma


キャンプや夏フェスの主役になれるエコなツールナイフ

Best Made Companyによるデザイン小物「Hobo Knife(ホーボー・ナイフ)」は、スプーン、フォーク、ナイフという3種類のカトラリーが一体になったアウトドア・ライフの必需品。
hobo-knife

「Hobo(ホーボー)」とは「仕事を探しながら列車に乗って各地を転々と旅する人たち」を意味する言葉。そんなワイルドな男たちの生活には欠かせないアイテムとして、20世紀初頭のアメリカで使用されていたもののようだが、実はこのアイテム、エコグッズとして再び見直されているらしい。

hobo-knife

特にこれからの季節は、キャンプやアウトドアの音楽フェスティバルが目白押し。食事の際、割り箸やプラスチックのカトラリーを使用するよりも、この「ホーボー・ナイフ」なら洗って繰り返し使えるので環境にもやさしい。もちろん野外でのちょっとした調理にも活躍してくれる。

hobo-knife

ムダな装飾を削ぎ落した、潔いルックスも魅力だ。小さくたためばジャケットやリュックのポケットに簡単に収まるというのもいい。アウトドアの集まりで、このナイフをさらっと使えたら、“出来る男”の称号はあなたのもの。

hobo-knife

お花見会場でも重宝すること間違いなしの「ホーボー・ナイフ」の価格は26ドル(日本円で約2653円)。現在は人気のためソールドアウトのようだが、希望者には入荷情報を送ってくれるので、気になる方はオフィシャルサイトからどうぞ。

Best Made Company
http://www.blessthisstuff.com/stuff/wear/acessories/hobo-knife-by-best-made-company/

関連記事