isuta

FOOD世界一のチョコレートケーキが表参道で♡スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」に行ってきたよ♪

世界一のチョコレートケーキが表参道で♡スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」に行ってきたよ♪

FOOD

2017/02/05
megumimegumi


世界一のチョコレートケーキが表参道で♡スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」に行ってきたよ♪

この記事のINDEX
もうすぐバレンタイン♡
1年に1度の特別な日だから、みんなとはちょっと違う特別なチョコレートを贈りたいと考えている人は多いハズ。

そんな女子にオススメの最新デザイナーズパティスリーが東京・表参道に誕生しました!

スペイン発のパティスリー「ブボ バルセロナ」


2月4日(土)、日本第 1号店となる旗艦店をオープンさせたのは、スペインの高級パティスリー「bubó BARCELONA TOKYO(ブボ バルセロナ トウキョウ)」。

食材と原料にこだわり、素材本来のナチュラルな美味しさを活かした奥深い味わいのチョコレートと、専任のデザイナーが生み出すデザインコンシャスなパッケージが魅力のお店です。

1階はブティック、2階はカフェスペースになっていて、その場でケーキなどのパティスリーを楽しむことが可能。

バレンタインにオススメのボンボンショコラやクッキーなども販売しています♪

世界一のチョコレートケーキ「Xabina」


「ブボ」のオススメは、何といってもパティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で「ベスト・チョコレートケーキ」を受賞した「Xabina(シャビーナ)」(864円)!

小さなマカロンがちょこんとのった美しい見た目にまずうっとり♡

早速食べてみると、ふんわりなめらかなチョコレートムースと、天然バニラシロップを染み込ませたスポンジ生地、そしてシナモンなどのスパイスを混ぜたオリーブオイルケーキ生地(底)といったまったく異なる素材と食感が口の中で見事に調和します。

ふわっと鼻から抜けるオリーブオイルの香りも初めての感覚。濃厚なのに甘ったるくなく、「世界一のチョコレートケーキ」と称されるのも納得です!

これなら、甘いものが苦手な男性に贈っても喜ばれそう♡

スペインならではのケーキがいっぱい


「シャビーナ」のほか「ブボ」では、キャラメルバナナを酸味のある柚子ムースで包んだ「サハラ」(左、692円)や、高級豆「トンカ」を使用したクリームでなめらかに仕上げた「nameraka(ナメラカ)」(右、800円)など、日本では味わったことがないようなケーキがたくさんラインナップ。

個人的には、バナナと柚子という意外な組み合わせが絶妙にマッチしていた「サハラ」に感動☆

日本人の感覚では到底思いつかないような斬新なコンビネーションは、スペイン人のパティシエならではの発想なのかも⁉︎

甘いのにほろ苦い、濃厚なのにスッキリしている…そんな不思議な味わいが病みつきになりそうでした♡

友チョコから本命まで色々選べる!


生菓子以外にも「ブボ」では、思わず手に取りたくなるキュートなパッケージの「ガレットクッキー」(全4種、2484円)や、

カカオの美味しさをシンプルに味わえるカカオ型タブレット「チョコスリム」(全3種、1944円)といった商品も販売中。

また、本国スペインで人気No.1だという「チョコフルーツ」(全4種、100g/2592円、190g/3996円)は、日本限定のミニサイズ缶も出ていてギフトにもぴったり♪

バレンタイン向けには、情熱の国スペインらしい真っ赤なハートのロリポップ「チョコギモーブ レッドハート」(432円)も見逃せません!

今年のバレンタインは、日本に上陸したばかりの最新パティスリー「ブボ バルセロナ」のスイーツで、トレンドに敏感な男子のハートを射止めてみてはいかがでしょう♡

bubó BARCELONA TOKYO(ブボ バルセロナ トウキョウ)
オープン日:2017年2月4日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟
電話番号:03-6427-3039
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
ウェブサイト:http://bubojapan.com/

チョコレート(まとめ)

バレンタイン(まとめ)

関連記事