FOOD 手帳をイメージしたボックスが可愛い♡ユーゴ&ヴィクトールのバレンタインのテーマは「イチゴ」

手帳をイメージしたボックスが可愛い♡ユーゴ&ヴィクトールのバレンタインのテーマは「イチゴ」

FOOD

Sawa



main

パリで誕生したスイーツブランド「HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」が、気になる新作バレンタインコレクションを発表しました☆

・みんな大好き苺がテーマ

そのテーマは「Fraise=イチゴ」。

フランス産のイチゴの中でも特に人気の高い高級品種「マラ・デ・ボワ」を使っているのが特徴です。

バレンタインに向けた新作の限定ボンボン・ショコラは、イチゴのゼリーとガナッシュを包み込んだ「イチゴゼリーのエンロベ」や、イチゴの甘味と酸味、キャラメルのまろやかさが絶妙なバランスを生む「イチゴとキャラメルのスフェール」、ホワイトチョコの優しい甘みとイチゴの甘さが絡み合う「ホワイトチョコレートとイチゴのガナッシュ」 の3種類が登場。

▼クール・ド・フレーズ3個入り(1404円)

 

sub3

▼クール・ド・フレーズ6個入り (3024円)

sub2

▼クール・ド・フレーズ12個入り(5184 円)

sub1

・手帳のようなパッケージにも注目☆

カルネ(手帳)をイメージした、オシャレなホワイトのボックスに各ボンボン・ショコラを詰めた「クール・ド・フレーズ」は、本命チョコとして、または自分へのご褒美チョコとしてもぴったりです。

新鮮な素材を用いた手作りで、保存料など一切使用していないという、こだわりのお品をぜひご賞味あれ♡

HUGO & VICTOR
http://hugovictor.jp/?link=navi_logo

・スイーツ(まとめ)

関連記事