占い おうし座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

おうし座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

HOROSCOPE



おうし座

4/20~5/20 | 占い師 : SUGAR

『エネルギーの流れスムーズに 』

ひらめきを呼び込む

今週のおうし座の星回りは、静けさに満ちた水面に広がる波紋のよう。あるいは、大切な言葉がどこからか流れてくるのをジッと待っている、熟練した魂のごとし。

角川春樹の『流され王』という句集に

「流されてたましひ鳥となり帰る」

という一句がありますが、それを読んだとき、ハッと何か凄いアイデアがひらめいて現実にとんぼ返りしていく時というのは、傍から見るとそんな風に感じられるのだろうかと思ったことがあります。

今週のあなたは、もしかしたら今後の人生を左右するような重大なひらめきが生まれてくる瞬間に立ち会うことができるかも知れません。いつの間にか辺りの音が聞こえなくなり、異様に心が静かになっていることに気付いたら、閃きがあなたに近くまで来ている証しです。

慌てず、急がず、獲物を待ち伏せるハンターのように、その訪れを待ちましょう。

ひとでなしになる

まともな人間でなくなっていくことで、かえって人は自らを正しくエネルギーの場として思い出していく自由が与えられていきます。

例えば、お母さんの中から産まれてくる胎児が大きな「螺旋」を描いて、ずばーんと生まれてくる時というのも、人はエネルギーそのものであり、とびきり自由な存在でありましたが、いつからか人は純粋な意味でエネルギーの場であることをやめて、その流れをゆがめてしまうのです。 

そういう意味では、ロレンスが「文明とは何か。それは発明品などよりも、感性の生活のうちに、明瞭な姿をあらわす」と言ったのは正しかったのだと言わざるを得ないでしょう。

今週は、これまであなたのエネルギーの流れを阻害してきた習慣や物理環境が見直され、いい意味で「ひとでなし」に近づいていくことで、水面上の日の光のきらめきのような、自然な明るさを受けとっていくことができるはず。

その瞬間をどうか見逃さないでください。正しく受け取れば、あなたの周囲への影響力は、これまでよりも、もっともっとポジティブなものになっていきます。

今週のキーワード

流しそうめんの要領

はましゃか