占い おうし座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

おうし座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

HOROSCOPE



おうし座

4/20~5/20 | 占い師 : SUGAR

『生活と芸術の一致 』

器を愛でる

今週のおうし座は、楽しみを愛し無垢な空騒ぎに興じる村娘のごとし。あるいは、自分自身をたぐいまれな「凡人」と見なすこと

今週は、これまで当たり前のように身の周りに存在してくれてきたあなたを取り巻く愛すべき日常を、謙虚な気持ちで自身の中に取り込んでいくような実感が自然と湧いてきそうです。

あなたという存在は、あなたを取り巻く環境や記憶の作りあげたひとつの芸術品であると同時に、その鑑賞者であり、よき理解者なのです。自分を愛でる視点を新たにし、改めて自分の価値を知っていく中で、あなたはそこであふれた喜びを他の誰かに分け与え、彼らの器を満たしていくこともできるでしょう。

日常の手触り

凡人であるということは、知識よりも生活の手触りを大切にするこということです。

例えば「をりとりてはらりとおもきすゝきかな(飯田蛇笏)」という俳句に詠まれたように、すすきをありきたりな光景として頭で捉えようとするのではなく、1本のすすきを実際に握ってみると、その感触がたしかに身体の中に残っていく。

同様に、朝洗面するときの水の冷たさ、駅までの道のりを歩いているときの足裏の感触、職場の窓から見える光景、ふとんに入った時の匂い、部屋のどこから朝日が差してくるのか、そういう日常の一コマ一コマが感覚を通してしっかりと身体の中に根を下ろしていったとき、逆説的ではありますが、人は本当に自立した人間になれるのだと思います。それは経済自立というより、自分の足でこの世界に立っている人という意味ですが。

あるいは、自分にない確かな手触りを感じさせる誰かにならう、というのも1つの手かもしれません。女子力よりも「生活力」といった方が公平な気がするので、身近に生活力のある異性がいたらそっと彼らの生活術を教えてもらいましょう。

今週のキーワード

身体の中に日常の根を下ろす

はましゃか