占い いて座 2017.3.20〜2017.3.26 の運勢

いて座 2017.3.20〜2017.3.26 の運勢

HOROSCOPE



いて座

11/23~12/21 | 占い師 : SUGAR

『夢は夜ひらく 』

夜道と信号

今週のいて座は、草木も眠る丑三つ時、すっかり人気のなくなった道路上でも規則正しく明滅していく信号機のよう。

いて座というのは、生まれついての夢追い人です。ときどき無茶もしますが、けっして妥協しないからこそ最後には望みを実現させてしまう、矢のような探求精神の持ち主。

ですが、今はそんな矢をさっさと放ってしまう前に、まず姿勢と心持ちをしっかりと整えていく時なのだと言えるかも知れません。すなわち、漠然とした不安や心配を、規則正しい呼吸や地道な生活を刻んでいくことで鎮めていくことこそが大切であると。

赤から青、青から赤へ。誰が見ようが見まいが関係なしに、進むべき時と止まるべき時とを刻んでいく信号機のように。そうしてすっかり道が静まり返っていく中で、やがて果たして自分はどこから来て、これからどこへ行こうとしているのか、目の前を通り抜けていく想像上の車走シーンが脳裏に浮かんでくることでしょう。

信号と星

夜のしじまに瞬く星と、点灯する信号のあかりと、宇宙的レベルで考えれば、そこに大した違いはありません。つまり、信号とは都市生活者にとっての星であり、満ち欠けする月であり、そうしたものに成りきっていくことが今週のテーマなのだとも言えます。

余計な懸念や計算は捨てましょう。合理的で計画的な頭は、いったん脇へ置いておきましょう。

「サルトル マルクス並べても 
あしたの天気はわからねえ
ヤクザ映画の看板に
夢は夜ひらく」(三上寛、「夢は夜ひらく」)

人として在り続けるには、さみしすぎると感じたとき、人は星に近づき、夢は夜ひらく。どうかそういう夜を過ごしてください。

今週のキーワード

孤独なときほど夢を見る

はましゃか