占い いて座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

いて座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

HOROSCOPE



いて座

11/23~12/21 | 占い師 : SUGAR

『ひとつ山を越える 』

二つの現実

今週のいて座は、もうひとつの現実に足をかけて、グイっと登り上がっていくような星回り。あるいは、美化された過去の思い出に浸って生きていくのか、あらゆる可能性の源としての今この瞬間に生きるのか。一つの決断をしていくような星回り。

現実にはつねに二つの姿があります。ひとつは「ありのままの現実」であり、もうひとつは「のぞましい現実」。人が歌や神話のなかに見出そうとしてきたのは、つねに「のぞましい現実」への足がかりであり、そこで初めてやがて自分が実現することになる現実のイメージを得るのです。

よく「自分が何をやりたいのか分からない」という人がいますが、そういう人は「ありのままの現実」で既に満足しているか、そもそものぞましい現実のイメージの見つけ方を知らないのか、あるいはイメージはあるけれど一歩踏み込んでいくだけの気力がないのか、自分がどの状態にあるのか、きちんと認識しておかなければなりません。

いずれにしても、私たちはイメージの中で一度経験したことのある現実にしか近づくことはできないのです。過去を美化するのも、未来をイメージするのも、同じ想像力の働きですが、それをどちらに振り分けていくのか、今週はそこに自覚的になってみてください。

イメージ筋と登山計画

例えば、今あなたには訪れてみたい場所や自分にとっての聖地などはありますでしょうか。どんな些細な理由であれ、もし一つでもあるのなら、単に地名を挙げるにとどまらず、具体的にその地を訪れ目にしてみたい光景や、土を踏んだ時の感触、鼻腔をつく匂い、その地に立っている時の自分の姿勢にいたるまで、細部にまで想像を広げてみること。のぞましい現実をイメージしていくとは、そういうことの積み重ねなのです。

そういう意味では、のぞましい現実の頂きへと登りきるためには、それ相応の「イメージ筋」をつけていくことも必要なのだと言うこともできるでしょう。

自分のいまの状態と、イメージ筋と相談しつつ、どの山を登るのか、しっかりとシュミレーションしつつ、登山計画を立てていってください。今はそれができる時です。

今週のキーワード

イメージ→現実

はましゃか