占い うお座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

うお座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

HOROSCOPE



うお座

2/19~3/20 | 占い師 : SUGAR

『よりどころをケアする』

ホームの機能不全に気付く

今週のうお座は、結界を張り直して自分の家を改めて聖域にしていくような星周り。あるいは、家庭での落ち着きや安心感を維持するためにきちんとケアをしていくこと。 

どんな家であろうと、それが家であり、囲いがされている以上、結界=空間の「仕切り」としての条件を満たしており、それと同時に、換気を促すための「気の通り道」のようなものも自然と存在するはず。

ですが何かのきっかけでこの「仕切り」と「気の通り道」のバランスが崩れてしまっていたり、本来は外気と内気の循環を担うはずの「気の通り道」が汚れて、機能しなくなってしまうといった事はしばしば起こり得るのです。そうした心のホームの機能不全に気付いて、放置しないこと。それが今週のあなたのテーマと言えるでしょう。

通路をつくる

本来もっとも安心できるはずの環境で、十分な安心感が得られないということは大きな心理的ストレスを与えます。それに家の中で外なるものといかにつながっているか、あるいはつながれずに遮断されてしまっているかは、そのままその人の心の在り様に反映されていきます。

今週、特に気にかけてほしいポイントは、気の通路をつくる、ということ。1点だけ書いてしまうと、家というのは本当はどんなに立派なものであっても「かりそめの宿」なんです。つまり、本当の心のホームは別の次元に存在します。ここで言っている「気の通路」というのは、そういう本来の心のホームとかりそめの宿とをつなぐ通路のことです。

それは、テーブルに活けた花であってもいいし、お気に入りの写真であっても構いません。それがあることで、自分の家に落ち着きと安心をもたらすことができると心から思えるものであれば何でもいいのです。この通路づくりとケアだけは、他人任せにしないで、自分の手で行ってください。自分の心を活かすも殺すもやはり自分次第なんだということを、きっと実感できると思います。

今週のキーワード

落ち着きと安心のよりどころ

はましゃか