占い 山羊座 2017.1.16〜2017.1.22 の運勢

山羊座 2017.1.16〜2017.1.22 の運勢

HOROSCOPE



山羊座

12/22~1/19 | 占い師 : SUGAR

『忘れ物は何ですか?』

無防備さと試される勇気

今週の山羊座は、心残りなまま別れたきりだった昔の恋人と街ですれ違い、思いがけず目が合ってしまうような星回り。今週のあなたは、いつも以上に無防備な状態になってしまっているのかも知れません。人は無防備な状態になると、どうしても普段なら意識的に避けているもの、見たくないものをスッと引き寄せてしまうところがあるのですが、それはしばしば本当の意味で「勇気」が試されると時ともなります。

なぜなら、やましいものや後ろめたいものって大体そこに本質があるんです。それが向こうからやってきたとき、後ろめたさをサッとコートの下やポケットの中に隠してしまうか、胸を開き腹をくくってリアリティーをイチから作り直す覚悟を決めるか。そこをあなたは天に問われるのでしょう。

意味のある偶然は後ろめたい

有名な「ジキル博士とハイド氏」という話に出てくるハイド氏は、青白く奇形めいた印象を人に抱かせ、本能的に不快感、嫌悪、恐怖といった感情を引き起こす人物(ジキル博士のもう一つの人格)でしたが、「昔の恋人」はそれに比べれば幾分ましでしょうか。

目が合った瞬間、遡った心のどこかに、わずかに残る愛情のひとかけらでも見つけることができれば、続くアクションの中で寛容と許しを選択していくことも可能なはず。あるいは、思わず顔を背けすれ違った後に必死に道を戻って追いつくというケースもあるでしょう。そこで見つけることができず、見失ったままという状況もあるでしょう。

どんな選択をするのであれ、等しく言えることはそうしてる間も刻々と時間は過ぎていき、偶然は二度と再現できないということ。つまり、今週の山羊座の選択は、偶然を意味あるものと受け入れるか、無意味と断じ追い出すかということでもあるのです。

今週のキーワード

無防備さと試される勇気、後ろめたいものは本質的、ジキルとハイド感ある、二度と再現できない偶然をどう扱うか、寛容と許しを大切に

はましゃか