占い やぎ座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

やぎ座 2017.4.24〜2017.4.30 の運勢

HOROSCOPE



やぎ座

12/22~1/19 | 占い師 : SUGAR

『目指すは金継ぎの美しさ 』

傷や亀裂に目を向ける

今週のやぎ座の星回りは、「アスファルトに咲く花のように」。あるいは、ほつれかけた感性の破れ目を繕いつつ、これまで以上の更なるパワーアップをはかってような星回り。 

やぎ座というのは、一般的なイメージ以上にパワフルでアグレッシブな星座なのですが、そのイケイケさゆえに、限度を超えて頑張ってしまっている時でも自分の「無理」に気が付かず、ボロボロになりながら前進していこうするところがあります。

けれど、人間の心はアスファルトで柔い部分を固められるほど単純にはできていません。

モノトーンで統一された部屋では、人間らしい輝きを発揮しきっていくことはできないように、人として健全であるためには、心の中にも、風で揺られる可憐な花が必要なのです。

そして自分の中の弱い部分や、亀裂の入ったヒビや隙間というのは、隠すものではなく、活かすもの。人は不完全ゆえに美しい、ということを地でいくつもりで自らを見直してみてください。

自分を大事にする

金継ぎとは、陶磁器のヒビや割れを天然の接着剤である漆を用いて接着し、継いだ部分に残る黒い漆の跡(景色)を、金や銀などの金属粉で覆い、新たな美を作り出す伝統的な修復技法のことですが、これはある意味で実にやぎ座らしい逆転の発想だと思うのです。

つまり、自分に着いた傷跡でさえ、歴史に昇華していくことで、他にない個性にしていくということ。何かを捨てるだけが精神美の秘訣ではないのだ、ということを金継ぎは教えてくれているようです。

どうか自分自身や体についた傷や隙間やヒビ割れを指で確かめながら、そのひとつひとつを愛してあげてください。やがてそうした修繕行為そのものから、あなたらしい文化がまた新たに花開いていくはず。今週はそのための一歩でも踏み出せれば大成功と言えるでしょう。

今週のキーワード

不完全ゆえに美しい

はましゃか