占い おひつじ座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

おひつじ座 2017.2.20〜2017.2.26 の運勢

HOROSCOPE



おひつじ座

3/21~4/19 | 占い師 : SUGAR

『風光るとき 』

豊かさの兆しを感じる

今週のおひつじ座は、春の光を浴びてきらきらと輝く春風のごとし。あるいは、風に春の日差しをすみずみまで届けてもらうための準備として「禊ぎ」を行っていくような星周り。

それは何か別の淡々とした情景から、一転して展開されていく壮大なシーンのように、ヴィヴィッドで拡張的な視覚体験を伴っていきます。春という季節は、きっとこの世に命が生まれる際、人が本能的に感じる豊かさの感覚にどこか通じているのでしょう。

しかし果たして「豊かな生」とは、心の底から欲するものがちょうどいいタイミングで、適切な量、適当な間合いで満たされていくことに他ならないのだと思います。ですが逆に言えば、現に生が豊かでないのは心や体が自然なタイミングや量や間合いから外れてしまっているからだ、ということになります。

今週はおひつじ座の人にとって、そうしてどこかで外れていた心のピントが何かの拍子で整い、フッと冴えを取り戻していくような週となっていきそうです。

「機・度・間」の法則

野口整体の創始者・野口晴哉は、ある時の機関紙に次のような言葉を載せましたが、これは整体という枠をこえて、あらゆる調整時に念頭に置かれるべき鉄則と言えるでしょう。

「機とは喝せる人に水を与えること也
パンを出すことに非ざる也

度は相手にある也 指にあるに非ず
度の適を得ざれば 技なし

間をきめるは息也 自分の息に非ず
相手の息に間を観る者のみ 之を活かすを得る也」

調整する対象が誰であれ(自分も含む)、まず転機に向かう動きがあって、それにちょっとだけ何かを加えるからうまくいくということを、どうか忘れずに。何も起こっていない時は、素直に転機や兆しを待つことも大切です。今週は相手が大切な人であるほどに、春風が吹いたら咲き始める野の花のようなささやかさで寄り添うことを心がけてみてください 

今週のキーワード

春風と野の花

はましゃか