アプリ AppleからiPhoneで簡単に動画を編集できるアプリ『Clips』がリリース!感覚的で分かりやすい編集方法が使いやすい

AppleからiPhoneで簡単に動画を編集できるアプリ『Clips』がリリース!感覚的で分かりやすい編集方法が使いやすい

アプリ

anju



以前ご紹介した「Appleから4月上旬配信予定!SNSウケする動画が作れるアプリ『Clips』」が、4月7日にリリースされました!

「使える!」「動画編集が楽しくなった!」などさっそく高評価の『Clips』を使ってみました♪

喋った言葉が自動で文字になる

なかでも私が注目していたのは、動画撮影時に喋った言葉が自動で文字になる機能。これは本当に使い勝手が良さそう!

いつもの動画であれば、撮影し終わった後にテキストを打って入れるのですが、ライブタイトルという機能を使えば、録音中の音声を拾って文字にしてくれる!

これでどれだけ動画編集の時間が短くなることか。よく動画を撮る人には重宝する機能だと思います♪

編集方法がわかりやすくて感覚的

普段から動画を撮って編集している人なら、動画の編集に対して苦手意識はあまりないかもしれませんが、普段全く動画を撮らない・編集しない人にとっては、どんな流行っている動画アプリもなんか苦手…って思いますよね。

実際に私も動画はあまり撮らず、編集もしないので『Clips』かあ…と思っていましたが、想像以上にわかりやすい編集方法でした!

編集機能は上部に設置しているボタンから使います。

左から音声を文字にしてくれるライブタイトル機能、動画にかけられるフィルター、動画につけられる絵文字スタンプや吹き出しスタンプ、アニメーション背景、そして1番右にある♪マークが、BGM機能。

たったこれだけなので、本当に編集が楽なんです!

撮った動画は全て一覧で表示

そしてこれも便利だなと思ったのが、過去に『Clips』で撮って保存した動画が、アプリ内ですぐに一覧として見られること。

他のアプリも一覧で表示されるかと思いますが、ポイントは画面を大きく移動せずに一覧で見られること。左上にある上向きの三角をタップすると、一覧表示され、またタップすると見えなくなります。

これで過去に撮った動画をパッと振り返ることができ、新しいタイプの動画を作成できるんですね☆

この動画は5秒ほどですが、場面ごとに録画して繋いでいけば、少し長めの動画も作ることができます。

無料でインストールできるので、ぜひ使ってみてくださいね☆

▼“動画 アプリ”に関する記事はこちら

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


あなたにおすすめ