iPhoneアクセサリー CDを直接iPhoneに取り込める!『CDレコ』を使ってみた

CDを直接iPhoneに取り込める!『CDレコ』を使ってみた

iPhoneアクセサリー

anju



CDを読み取ってiPhoneに直接、音楽を取り込むことのできるアイテムとして、初のMFi認証を取得した『CDレコ』をレビュー!

気になっていた人に、その使い心地をお教えします☆

意外にもすぐ届いた『CDレコ』。想像していたよりも箱が大きかったので、もしや本体もすごく大きくて場所を取る商品なのでは?と思っていましたが…

CDよりひと回り大きくて軽量

そんな不安を抱きながらも、いざ開封!すると箱に比べて大きくなく、実際にはCDの入れ物よりひと回り大きいくらいでした。

本体は300gと、iPhone 6s約2つ分の重さ。鞄に入れて持ち運ぶのも楽勝なくらい軽いです!

付属のiOS端末用ケーブルと、ACアダプターはここに挿します。CDレコは電池式ではないので、使用する際は必ずACアダプタでコンセントに繋げなくてはいけないので、使う時の環境には注意。

まずは『CDレコ』アプリをインストール

『CDレコ』を使ってCDを取り込む前にまず、iPhoneに『CDレコ』アプリをインストールする必要があります。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

この『CDレコ』アプリでは、取り込んだ音楽の他にiTunesで購入した音楽やNAS音楽も読み込んで一緒に聴くことができます。

別々でアプリを開いて聴く必要がないのは嬉しいですね♪

『CDレコ』アプリをインストールし終えたら、『CDレコ』と付属のケーブルを使って接続。CDを入れてみましょう!

今回は13曲が入ったアルバムを1枚取り込むことに。CDを入れ、アプリから「CDを取り込む」をタップしたら取り込みが開始されます。

1曲を取り込むのにかかる時間は30秒ほどで、13曲だと5分〜7分の間で取り込むことができました!めちゃくちゃ早いですね。

iTunesで買った曲も聴けた

全曲取り込んだ後さっそく再生すると、ちゃんと音楽が流れました!しかも歌詞まで取り込まれていて、『CDレコ』のアプリで音楽を聴きながら歌詞を見ることができました♪

そしてiTunesで買った曲を読み込むをONにすると、買った曲も読み込まれました!

それぞれ『CDレコ』で取り込んだ、iTunesで買った、など分かるような表示になっているのもありがたいですね。

価格は12530円(税込)で、購入はアイ・オー・データ直販サイトなどからどうぞ♪

パソコンは持っているけど、もっと簡単に音楽を取り込みたい!という人や、パソコンはないけどCDの音楽をiPhoneで聴きたい!という人に超おすすめです。

▼“CD アイテム”に関する記事はこちら

参照元:アイ・オー・データ機器


あなたにおすすめ