iPhone設定・使い方・Tips これだけの加工ができる!純正カメラアプリで使える画像の編集機能【前編】

これだけの加工ができる!純正カメラアプリで使える画像の編集機能【前編】

iPhone設定・使い方・Tips

anju



写真加工でアプリをいくつか入れているのですが、最近は純正アプリの加工機能だけで編集は事足りるのでは?ということに気がつきました!

なので今回は純正カメラアプリで使える画像の加工機能について、前編・後編に分けてご紹介します♡

前編で紹介するのはこちらの機能。

  • 自動補正
  • カラー調節(彩度・コントラスト・色かぶり)

いっぱつで写真を綺麗にしてくれる自動補正

細かく設定する加工が苦手な人にオススメなのが、自動補正。ワンタップで超簡単です。

(1)編集ボタンをタップ

(2)右上の自動補正をタップ

この自動補正のマークをタップするだけで、色を多少鮮明にしたり、光が飛びすぎているところを調節したりして、写真を綺麗に整えてくれます。

左が編集前、右が自動補正後の写真ですが、写真全体がくっきりしたのが分かりますね。

被写体が鮮やかなものに対して使うと、より違いが分かりやすいですよ!

加工が楽しくなる写真全体のカラー調節

8種類のフィルターがあるのはよく知られていることなので、省きます。

次は全体のカラー調節加工について。これも簡単に使えるので、ぜひ使ってみてくださいね!

編集ボタンの中にある[カラー]をタップ

すると、[彩度][コントラスト][色かぶり]の3つが表示されます。この3つの中で特に使う機能は[彩度]でしょうか。

▽彩度

写真の中にある色を全体的に強めたり、弱めたりしてくれます。

▽コントラスト

明るいところをより明るく、暗いところをより暗くしてくれます。

▽色かぶり

全体の色味を1色に統一することができます。スライダーを左に寄せれば青っぽく、右に寄せれば赤っぽく。

純正のカメラアプリだけでこれだけの加工ができるなんてすごいです!

ぜひ使ってみてくださいね♪


あなたにおすすめ