アプリ 「写真+サウンド」を共有する「Foundbite」は想い出になる瞬間を切り取る新しい方法

「写真+サウンド」を共有する「Foundbite」は想い出になる瞬間を切り取る新しい方法

アプリ

海老名 久美



TwitterやInstagramで共有するコンテンツといえば、テキスト、写真、ビデオがほとんどですが、ちょっと新鮮な感覚を共有できるのが「Foundbite」です。

Foundbiteでは、その瞬間に起きていることを、「写真+サウンド」で共有するという、ちょっと新しい方法を使います♫

写真だと物足りない、でも、ビデオだと大げさすぎる。そんなときに最適なんです!

初めてのときは、使い方にとまどってしまいそうなので、簡単に説明しますね。流れは次の通りです。

  1. 画面下部中央にある緑色のアイコンをタップする
  2. 写真を撮影する(複数枚撮影可)
  3. サウンドを録音する
  4. 使用する写真を選択する
  5. サウンドを編集する
  6. シェアする

写真を撮影する

 ホーム画面で、緑色のアイコンをタップすると、撮影・録音画面になります。

まずは、「Photo」をタップして、構図を決め、シャッターボタンをタップして写真を撮影します。

写真を撮影すると、画面の右側に「1」と表示されます。10枚まで撮影することができますが、実際に投稿するのは、この中の1枚になります。

サウンドを録音する

「Sound」をタップすると、録音画面になります。マイクアイコンをタップすると、録音が始まります。

停止ボタンをタップすると、録音が止まります。アップロードするのに時間がかかるので、サウンドは10秒〜30秒くらいがちょうど良いです。

録音が終わったら、チェックマークをタップします。

使用する写真を選択する/サウンドを編集する

写真を左右にスライドして、投稿する写真を決めます。また、緑のスライダーを左右に動かして、サウンドを編集し、投稿する部分を決めます。

編集が終わったら、「Share」をタップします。この段階では、まだ投稿されませんので、安心してください。

現在地が地図で示されるので、位置情報を投稿したくない人は、「Share Location」をオフにします。

最後に、「Share」をタップすると、写真とサウンドのアップロードが始まります。アップロードの状況は、「Captured Foundbite」画面で確認できます。アップロード中は、アプリをつけたままにしておく必要があります。

TwitterやFacebookと連動させて投稿することもできますし、Foundbite内で友達を誘ったり、素敵な写真&サウンドを投稿している人をフォローしたりすることもできます♫

写真でもビデオでもない、「写真+サウンド」というのが、少しレトロな感じもしますが、使ってみたら、ビデオじゃないからこそ、気軽に録れる音というのがあるんだなあと実感しました。ポケモンGOでお散歩に出た途中、ふと足を止めて、周りの素敵な景色に気付いたら、Foundbiteしてみると、とっても楽しいですよ☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!


あなたにおすすめ