インタビュー 自分だけの加工を追求!“ゆめかわいい”を詰めこんだコラージュ作りのコツを聞きました♡

自分だけの加工を追求!“ゆめかわいい”を詰めこんだコラージュ作りのコツを聞きました♡

インタビュー

ISUTA編集部(スマホ)



Instagramで他の人より、目立つ投稿ってどうやるの?

パステルを基調とした、とっても可愛いコラージュをされている方に、Instagramで目をひく画像加工の仕方をお聞きしました♡

ギャラリー全体で見た時の統一感が大切

 

先日ご紹介したインスタアートは、投稿する画像を繋げて1枚の大きな写真を作る加工の仕方。

それに比べてコラージュは1つの画像で完結しているのですが、こだわって加工するとかなり面白く、自分の個性もしっかり表現できる。

今回お話を聞いたのは、インスタアートから始まり、現在のコラージュ加工に落ち着いたという華琳さん@karin8candy)。

-コラージュ加工をしようと思ったのはなぜですか。

最初は普通に、ただ撮った写真をアップしていたのですが、それが自分の中でしっくりこなかったんです。

やっぱり、パッと目につく投稿がしたい!と思い、インスタアートから始まり、今のコラージュ加工に落ち着きました!

-画像作りでこだわっている部分を教えてください。

パステルを基調とし、“ふわふわキラキラ”したイメージで作っていることがポイントです。

個々で見ると、それぞれイメージが違うのですが、ギャラリー全体で見ると統一感が出るようにしています♡

 

コラージュ作りのコツは「丸」

 

1枚1枚の加工も大切ですが、やはり1番重視しているのは「ギャラリー全体の統一感」のようですね!

では全体の統一感を維持できるコラージュを作るには、なんのアプリを使い、どんな加工をすれば良いのでしょうか?

華琳さん(@karin8candy)が投稿した写真 -

 

-加工をする際に使っているアプリを教えてください。

画像を切り取って素材を作ったり、素材を張り付けたり、彩度や明るさ、色相の加工すべてを「LINE Camera」でしています!

あと最近は、「PicsArt」でネオンのような、キラキラした光の加工もし始めました♪

-コラージュを上手に作るコツを教えてください。

1番下に置く画像を丸に切り取って、中心に置いてから加工をするとまとまりが出ると思います。

丸を置いたらその後は、メインにしたいものを目立つように置いて、周りをキラキラさせるのがおすすめです!

 

さっそくコラージュを作ってみた

「LINE Camera」でおしゃれなコラージュが作れるということなので、さっそく作ってみました♡

(1)まずは「丸」を置く

まとまりを出すために、まずは土台に切り取った「丸」を置きます。

 

(2)メインの画像や、素材の画像を載せていく

土台の上に、画像をぺたぺたと貼り付けていきます。

ちなみに素材の作り方は、コチラからどうぞ!

 

(3)細かい調整をする

彩度、明るさ、色相を好みで調整。

 

(4)キラキラさせる

そして最後に「PicsArt」でキラキラさせます。

 

(5)完成!

最後にキラキラをいれたら、おしゃれ感のあるコラージュになりました♡

 

加工のイメージは「#ゆめかわいい」から

 

 

華琳さん(@karin8candy)が投稿した写真 -

 

こうして作られたコラージュですが、気を付けないと同じような加工になってしまいます。

その点はどうやって解決されているのでしょうか。

-作る時に参考にされているものはありますか。

決まって参考にしているものというのはないのですが、ハッシュタグで「ゆめかわいい」をよく検索しています♡

検索結果に表示される画像がとても可愛いので、次の加工のイメージがわきやすいんです!

-ありがとうございました!

ちなみに華琳さんがいま気になっている加工は「ダスティパステルのような、少しグレーがかった加工」だそう!

いまのギャラリーの様子からは想像が出来ないので、取り入れてくださるのが楽しみですね♪

今の加工がしっくりこない!という方は、ぜひ1度コラージュ加工を取り入れてみてはいかがでしょうか。


あなたにおすすめ