アプリ あの「バスのボタン」を好きなだけ押せる体験アプリ『ぼくもできる バスボタン』

あの「バスのボタン」を好きなだけ押せる体験アプリ『ぼくもできる バスボタン』

アプリ

ayako



子どもの頃、バスの「降車ボタン」をやたらと押したくなりませんでしたか?

そんな人は、ぜひ今回紹介するシミュレーションアプリ『ぼくもできる バスボタン』をチェックしてみてください♫

あの「降車ボタン」を好きなだけ押しまくれますよ☆

ボタンを押してバスを停めよう♫

このアプリは、簡単に説明すると「バスの降車ボタンを押す」だけのシミュレーションアプリです(笑)

画面下の降車ボタンをタップするだけで、バスは次のバス停で止まってくれます。

まずは、ひたすら満足するまでボタンを押してバスを停めてみましょう!

シンプル過ぎるシミュレーションゲームですが……よく観察すると奥深い発見があって、驚きました!!

細かすぎるシミュレーションに脱帽!

その発見とは、シミュレーションの再現力が半端無く細かいこと!

まず、ボタンを押したときの「ピンポーン」の音、次にバスのドアの開け閉めの「プシュー、バタン!」という音、次のバス停を紹介するナレーションの音、どれもそっくりです(笑)

もちろん、サウンドはONにして聞いてみてくださいね♫

さらに、ボタンを押すと「とまります」という表示、運転手後部の「つぎとまります」という表示もしっかりと連動して光ります!

さらに細かい所ですが、バス停表示の電光掲示板もいちいち駅ごとに表示が変わります!!

また、プレイを続けていると、バスをタップすると「クラクション」が鳴らせることが分かりました♫

もちろん、バスから見える風景は当然外の風景と連動して変化していきます♫

シミュレーションが細かすぎて、じっと見てるだけでも飽きません(*^_^*)

しかも、特にゴールのない循環バスなので、永遠とシミュレーションが続けられそうです(笑)

ぜひ今すぐプレイして、再現力の細かさを確認してみてくださいね☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!


あなたにおすすめ