お役立ち GWの思い出を1冊に!Mac純正の「写真アプリ」でフォトブックが作れるって知ってた?

GWの思い出を1冊に!Mac純正の「写真アプリ」でフォトブックが作れるって知ってた?

お役立ち

かみーじょ



Macに最初から入っている「写真アプリ」、みなさん使っていますか?

実はその写真アプリで、簡単に高品質なフォトブックが作れちゃうんです!

今回は、特別にフォトブックのサンプルをお借りしました!

フォトブックの作り方から、紙や印刷の質など、細かくご紹介いたします♪

ゴールデンウィークに撮りためた写真を、1冊の本にまとめたいという方はぜひ参考にしてください☆

超簡単!写真を選ぶだけ

まずは、フォトブックの作り方です。

あらかじめiPhoneまたはデジカメ等で撮影した写真を、写真アプリにインポートしておきます。

(1)[プロジェクト]を選択し、右上の[+]を押して[ブック]を選びます。

photobook12

(2)続いて、フォトブックのサイズや、表紙の種類(ハードカバー・ソフトカバー)を選択します。

 (3)あとはページに写真を配置しましょう。その場でフィルター加工や明るさ調整が可能!お好みに編集した写真を収めてください♪

完成したら、[ブックを購入]を押して購入手続きを済ませます!

価格は1,300円〜と、他の写真プリントサービスと変わらないお手頃価格なのもうれしいですね!

出来上がったフォトブックは、自宅に郵送されます。

フォトブックのサンプルを見比べよう!

ハードカバーの『クラシック』と、1番安い『ソフトカバー』の2種類をお借りました。

 

<クラシック>

表紙は、マットな紙質のカバーに覆われています!

ハードカバーの厚みもしっかりあり、高級感が漂います。

カバーをめくると、内側にも同じデザインがプリントされています。

表紙のプリントは文句なしにキレイですよ!

パラパラとめくり、中ページを確認します。

こちらも紙質はマットで、パキっとした鮮やかなカラー表現もでき、大満足な仕上がり!

近くで見てもなめらかなシェイプで、毛穴まで見えちゃうんじゃない?!と思うくらい鮮明な印刷です。

 

<ソフトカバー>

ソフトカバーの表紙は、マットですが若干艶感があります。

薄くて軽いので、保管する時も場所を取りません。

中ページはマットな仕上がり。こちらもクラシック同様、ハイクオリティな印刷です!

柔軟な紙を使っているので耐久性にも優れています!

持ち運びにも最適だし、プレゼントとして贈っても喜ばれそう♪

番外編:活版印刷のカードもおすすめ!

フォトブックと一緒に借りた、活版印刷のカードがあまりにも可愛かったのでちょっとだけご紹介します♪

こちらもMacの「写真アプリ」から作ることができます!

上質な100%コットンペーパーに、型押しプリント。ペコッと凹んだ印刷面がおしゃれです☆

活版印刷のカードは1枚350円!離れて暮らす大切な人に、メッセージ付きの写真をおく

Mac純正の「写真アプリ」でこんなにおしゃれなフォトブックやカードが作れること、実は最近初めて知りました!

外部サービスを使わずMacだけで完結するので、Macユーザーの方はぜひ覚えておいてくださいね!

ゴールデンウィークの写真、撮ったままにしないで形にして残しましょう♪


あなたにおすすめ