アート 100時間かけて「Apple Pencil」で描かれた絵…繊細すぎて感動!!

100時間かけて「Apple Pencil」で描かれた絵…繊細すぎて感動!!

アート

かみーじょ



イラストレーターの橋本孝久さんが、Apple Pencilを使い100時間以上かけて制作した絵が素晴らしいので紹介します!

作品のタイトルは『Shining Lion on iPad Pro with Apple Pencil』といい、“世界を暖かい光で包み込む太陽の使徒「Shining Lion」。時空を飛び超え、世界の空を隅々まで駆け回り、万人にやわらかい希望の光を届けるライオン。”というコンセプトのもと制作されています。

真ん中に描かれる「Shining Lion」はもちろん、背景の建物まで実に細かく描きこまれています。

この大作が完成するまでの過程を記録した動画が公開されています。

動画が見られない方はこちら⇢Shining Lion on iPad Pro with Apple Pencil :Takahisa Hashimoto

動画を見ると、ぱっと見ではわからない部分までさまざまな柄やマークが描いてあり、その繊細さに感動します。

ちなみにこの作品は『Procreate』というiPadアプリを使っていますよ!

Apple PencilとiPad Proのコンビでここまで出来るのかと関心させられる作品ですね♪


あなたにおすすめ