iPhone設定・使い方・Tips 外出時はApple Musicのモバイルデータ通信に注意しよう!

外出時はApple Musicのモバイルデータ通信に注意しよう!

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



こんにちは、みきしろです。
Apple Musicを使うときに気をつけたいのが、外出時などWi-Fiが使えない環境でのデータ通信量

外出時のApple Musicの通信量がすごい…

調子に乗って、ラジオなどをあまりに長時間再生していると、思わぬデータ通信量になってしまうこともあります。

なお、ミュージックアプリがどれくらいのデータ通信を行ったかは、[設定]→[モバイルデータ通信]から確認できます。

Apple Musicによる想定外のデータ通信量が心配な場合は、思い切ってモバイルデータ通信の利用をオフにしてしまうのも手ですよ!

モバイルデータ通信をオフにしよう

方法は簡単で、[設定]→[ミュージック]から「モバイルデータ通信」の項目をオフにするだけ

こうすれば、Wi-Fiが使えない環境でローカルにない曲を再生しようとすると、Wi-Fiをオンにするように警告が出ます。

もちろん、iPhone内に保存した曲のオフライン再生は、今回の設定に関係なく行うことができます。

関連記事:Apple Music利用時にMy Musicでオフライン再生可能な曲だけを表示する方法

毎月のデータ通信量がApple Musicによって圧迫されてしまう人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


あなたにおすすめ