お役立ち お得に使うほど損をする?スマホ新料金プランでSNS、LINEが危ない

お得に使うほど損をする?スマホ新料金プランでSNS、LINEが危ない

お役立ち

かみーじょ



docomoの通話定額プランを追うように、SoftBank、auが次々と同様のプランを発表しましたね。みなさんは新しいプランについてどう思いましたか?

正直、SNSやメッセンジャーアプリで無料通話を活用している私には、通話定額プランなんて関係ない話だと思っていました。しかし、なんだか人事ではないようなんです。

新料金プランは実質値上げ

まずは3キャリアの新料金プランを見てみましょう。

そうです。5GBのパケット定額を利用した場合、全キャリアまったく同じ8,000円(税抜)なんです!仲良くお揃いの料金を打ち出すモバイル会社に「価格競争はどうした?」という意見が多数あがっています。

さて問題は、今の料金より高くなるのか安くなるのか。私はSoftBankユーザーですが、個人的なプランで比較してみました。

高くなってる∑(*゚Д゚ノ)ノ

通話し放題とはいえ、連絡手段はもっぱらSNSやメッセンジャーアプリなので、これは痛い話です。しかも今までの通信容量が7GBだったのに対し、料金が高くなるのに5GBと減っているのは少し不満でもあります。

新プランの強みは“選べる通信容量”

仕事柄、アプリや音楽をダウンロードする機会が多いため、正直7GBでは足りない月もあります。今までは通信容量を超えた場合、制限をかけられ重くなっていましたが、新プランでは好みの容量(SoftBankの場合は2GB、5GB、10GB、15GB、20GB、30GBの6種類)が選べるので、通信制限を受けにくくなります!

もちろん容量が大きければ、その分費用がかかります。しかし、普段からあまりパケットを使わないという方は、通信容量を減らすことで費用が抑えられるかもしれません!

新規・機種変で定額プランに強制加入

docomoとSoftBankは、既存のプラン申込期間を8月末までとすると発表。auは明確な日程について明かしていませんが、いつかは既存プランの申し込みを終了させるとのこと。

すなわち、ほとんどのユーザーは9月以降に新規または機種変更をすると、強制的に通話定額制の新プランに加入することになります。

今、新規または機種変を考えている方は、新旧どちらのプランがお得なのか、いつ変えたらお得なのかを今一度考えた方が良いいですよ!

アプリで無料通話を使っている人ほど損をするかも

LINEを始めとするメッセンジャーアプリで、お得に通話を楽しんでいる方も多いと思いますが、その使い方が損をしてしまうかもしれません。メッセンジャーアプリはパケットを使っているので、自然と必要な通信容量が増えてきます。新プランでできる唯一の節約方法は、通信容量の低いプランに加入すること。そうなると、今まで通りには使えなくなってくるかも…。

いつの時代でも料金プランで得をする人、損をする人がいますが、今回の料金改定は損する人が多いのではないでしょうか。これだけパケットを使った無料通話が広まっている今、料金プランなんてわからないと目をつむったままでいるのは、とっても危険かもしれませんよ。

参照元:docomoSoftBankau


あなたにおすすめ