iPhone設定・使い方・Tips ステータスバーの位置情報アイコンがいつまでも消えないときはどうすればいい?

ステータスバーの位置情報アイコンがいつまでも消えないときはどうすればいい?

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneのステータスバーにはいくつものアイコンが表示されていますが、こちらの矢じりのような形のアイコンが表示されっぱなしになっているということはないでしょうか?

実はこれ、位置情報サービスを使用しているときに表示されるアイコンなのです。

地図アプリを始めとして、とても便利な機能ではあるのですが、一方でバッテリーの消費を早める要因にもなっています。

また、知らずに位置情報サービスを使っている場合、あながた、いつ、どこにいるのかの情報を意図せずに知らせてしまうことにもなりかねません。(Twitterのつぶやきに知らないうちに位置情報を付加してしまうなど)

なので、知らないうちに位置情報アイコンが表示されるといったときは、今回ご紹介する方法で確認してみてくださいね。

[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]をタップ。

位置情報サービスを使用するアプリの一覧が表示されますね。

緑色のオンになっているのが、位置情報の使用許可がおりているアプリになります。

紫色のアイコンがついているのは、位置情報をつい最近使用したアプリ。

グレーのアイコンが付いているのは、過去24時間以内に位置情報を使用したアプリになります。

基本的には、アプリの使用が終了するのにあわせて、位置情報の使用も終了されます。

しかし、中にはバックグラウンドで位置情報を使用し続けるアプリもあります。

アイコンが消えなくておかしいなと思ったら、こちらを確認してみましょう。

位置情報サービスの使用が不要なアプリがあれば、任意にオフにできますよ!

▼“位置情報”に関する記事はこちら


あなたにおすすめ