iPhone News iPhoneになってから、やらなくなった5つのこと

iPhoneになってから、やらなくなった5つのこと

iPhone News

totoro



iPhoneが便利になっていくにつれて、やらなくなったこと、あなたは何を思い出すでしょうか?

今回はそんなiPhoneに変えてからやらなくなったことをご紹介します!

1.Eメールを送らなくなった

最近では、メールよりLINEやiMessageで連絡を取り合うことが多くなりましたよね。チャットのように、早くて、その場で色々やり取りができ、今では写真やデータなども送れます。とっても便利ですよね♪今では「電話する」よりもLINEなどの普及により「通話する」の方がよく聞きます。

2.音楽プレーヤーを持たなくなった

ガラケーの頃はより良質な音楽を聴くために、iPodを持ち歩いていました。けれど、iPhoneになってからは、わざわざ持ち歩く必要がなくなりました。1つの製品にすべてがまとまっているので便利になりましたよね♪

3.ストラップを付けなくなった

付けなくなったというより、“付けられなくなった”というのが正解ですよね。その代わり、iPhone用のケースやシールなどが多様化していて楽しめてますよね♪

4.デジカメを持たなくなった

iPhone自体のカメラも高性能になりました。また、カメラアプリの多様化や、iPhoneカメラ用の望遠レンズなどの登場に伴い、撮った写真をその場できれいに加工したり、撮影シーンに合わせても使うアプリを変えられるようになりました♪

 

5.通話料金を気にしなくなった

ガラケーの頃は、通話終了時に料金が表示されていました。しかし、iPhoneになってからは通話料金の表示はなくなりました。加えて、SNSでの無料通話が続々と可能になっていますよね♪

 

さいごに

今回はあえて、“やらなくなったこと”にフォーカスしてご紹介しました。振り返ってみていかがでしょうか?随分と便利な時代になったことがわかるのではないでしょうか!また、携帯電話が今ではオシャレの1つになりつつあります♪この先iPhoneがどうなっていくのかさらに注目ですね!

画像:Smart Doctor/UNI CASE/DAILY DESIGN./日刊アメーバニュース/LINE


あなたにおすすめ