iPhone設定・使い方・Tips 【iOS7】就寝中にアプリの通知で起きてしまうのを防ぐ方法

【iOS7】就寝中にアプリの通知で起きてしまうのを防ぐ方法

iPhone設定・使い方・Tips

ISUTA編集部(スマホ)



アプリが更新された際のお知らせなどはきっちりゲットしたい!…ケド睡眠は邪魔されたくない!
あるいは夜中でも電話には出たいけれど、アプリ更新などの通知で起こされるのはちょっと…(><)という場合には、おやすみモードを活用してみてはいかがでしょうか☆

少しの手間で快適睡眠が得られますよ♪

寝ている間の通知はオフ♪

1.[設定]アイコンをタップし、[おやすみモード]を開きます。

sleep_001

2.すぐに通知をオン/オフしたいときには[今すぐオン/オフ]で切り替えを行い、時間を指定したい場合には[時間指定]をオン/オフし、オンする場合には開始時刻終了時刻を設定します。

sleep_002

3.他にも[着信を許可]の項目で、着信を受ける人を設定することもできるほか、[繰り返しの着信]をオンにすることで同じ人から3分以内に2度目の電話があった時には通知がされるような設定もできます。

sleep_003

これで、アプリの通知で目が覚めたり、大切な人からの連絡に気が付きそびれた、なんていうことは避けられそうですね(*^-^*)


あなたにおすすめ