お役立ち iPhoneをコントローラにするYouTubeとスマホの連動ゲーム「Cheetahpult」に驚き!

iPhoneをコントローラにするYouTubeとスマホの連動ゲーム「Cheetahpult」に驚き!

お役立ち

マリモ



北米では、子供に大人に人気のお菓子のCheetos。ふわっとした食感が日本のカールを思い出させてくれるので、筆者も大好きです♪
さて、そんなCheetosが、この夏の新商品プロモーションとして用意したものが、iPhoneなどのスマホとYouTubeを連動させてゲームに仕立てあげた「Cheetahpult」。
中世の時代、テコの原理で石を投げつけたカタパルト(投石器)をiPhone上に仕立て上げ、狙いはPC画面のYouTube。話を聞いただけでは、理解しにくいとおもいますので、写真と動画でご紹介!

まずは、ゲームのイントロ動画をどうぞ・・・

このイントロ動画が終わると、次の画面がでてきます。

04

ここで出てくるURL(cpult.com/・・・・)をiPhoneのSafariにて入力(・・・の部分は、その時々で変化します)。接続には少々時間がかかる時がありますし、「Fail」と出て、接続失敗の時もありますが、何度もトライしていると繋がりますよ!

02

0506

さて、ここからが、本番。iPhoneを寝転んでいるお父さんに向けると、照準が画面にでて、お父さんに正しく(?)向けられると、緑色にかわります。緑になったら、どんどんCheetosを投げていきましょう。iPhone上での操作は、手前から画面に向けて、フリックするのみです。

01

時間内にどれだけお菓子をお父さんに当てられたかだけでなく、部屋のあらゆるものがボーナス得点となっているようです。

03

また、ステージもいろいろ用意されているようですので、やりこみ要素もたっぷりです。

おそらく、スマホとYouTubeをこのように連動させるタイプのゲームは、まだまだ見たことがない人も多いので、みんなの前で驚かかせてみましょう☆☆


あなたにおすすめ