iPad News 新iPadの第一印象|イメージよりもはるかに綺麗なディスプレイに衝撃を受けました。

新iPadの第一印象|イメージよりもはるかに綺麗なディスプレイに衝撃を受けました。

iPad News

ISUTA編集部(スマホ)



早速新iPadを開封して触ってみました!まず手にとって最初の印象は「重い」です。50gと言えば卵1個分。片手で持つと結構ずっしりです。毎日iPad2を触っていた私には、重さの実感は顕著でした。これはそのうち慣れると思いますが。 そして何と言っても驚いたのがディスプレイの異次元っぷりです。衝撃的でした。

Retinaディスプレイ(網膜ディスプレイ)とはよく言ったものだなあと思いました。 iPhoneよりも大きい分、変化の実感は一目瞭然です。コンタクトレンズをつける前と後くらいの違いがあります。(若干視力の悪い私の場合です)

これがiPad2のディスプレイです。

こちらが新iPadです。とても明るくてクリア、見やすいとか言うレベルではない気がします。どれだけ目を凝らしても、ピクセルを認識できません。 マクロレンズで撮ってみました。

言うまでもなく左が新iPad、右がiPad2です。 フルサイズの一眼レフ+マクロレンズで撮影して、等倍で表示しても分からないのだから人間の目には認識できないはずですね。 しばらく新iPadを触って、その後iPad2を触るともう違和感があります。視力が悪くなったのかと思うほどです。これは本当に衝撃的です。 私は一眼レフで写真を撮るので、フォトビューワとして新iPadに勝るディスプレイはないと実感しました。 そして、疲れないです。iPad2で寝ながら電子書籍など読んでると、たまにイライラするんですが新iPadの方は大丈夫そうです。

最後にお気に入りのiPad2で使っていたケースに入れてみました。はみ出します。使えません涙。0.6mmの影響を受けるケースとそうでないケースがありそうですね。 とりあえず、短時間ではありますが触ってみた感じ、想像していた以上にiPadは進化していました。この綺麗で大きな(解像度の高い)ディスプレイだったら、今まで以上に色んな使い方ができそうだと思いました。 購入を悩んでる方は、ぜひ店頭で「実機」をご覧になることをおすすめします。




あなたにおすすめ