best websites of the world

pagetopPAGE TOP

FASHION

BADGECOOL

ファッショニスタ必見☆英国の名門「セントマーチンズ」が日本初の授業を開催

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
unicon tokyo

ジョン・ガリアーノステラ・マッカートニーアレキサンダー・マックイーンといった数々の有名デザイナーを輩出したロンドンの芸術大学、Central Saint Martins(セントラル・セント・マーチンズ)が、日本で初めての海外授業を開催します。

4月16日(土)と17日(日)の2日間、東京・五反田の東京デザインセンターにて開催されるプログラムのテーマは“ファッションデザインコミュニケーション”

2日間に渡る濃密なプログラム

授業では“作品を介してのアイデアやストーリーの伝え方”に焦点をあて、長年にわたり欧米で高い評価を得ているセントマーチンズ的なリサーチプロジェクトに挑戦します。

また2日目にはファイナルプレゼンテーションも予定しており、授業は英語と日本語の2ヵ国語で行なうそう。

unicon tokyo

世界レベルの講師が授業を担当

参加対象となるのは、現在ファッションデザイナーとして活躍している人、もしくはファッションの素養がありポートフォリオを持っている人というから、本気でデザイナーを目指しているなら学生にもチャンスがありそう!

講師はイヴ・サンローラン、ヴォーグジャパン、Wonderland誌などを経て、現在はセントマーチンズ校ファッションデザイン科で教授しているMs Maria NISHIOが担当するとのこと。

授業料は4万5000円、定員は20名のこのコースは、参加者にセントマーチンズから修了証も授与されるそうなので、いつか海外のクラスで学んでみたいと思っていた方には朗報かも。

新年度のスタートに大きな一歩を踏み出してみる?

「セントマーチンズ 海外授業in東京」の詳細・申込みはこちらから。
http://www.unicon-tokyo.com/event/archives/2016/03/41617.html

ファッション(まとめ)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注目の記事

SOCIALISE WITH ISUTAISUTAを購読する