best websites of the world

pagetopPAGE TOP

旅行前に要チェック!スタバのユニークな海外限定メニュー10選

POSTED

TAGS スターバックス ローカル 旅行

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始のホリデーシーズン、海外旅行に出かける人は多いだろう。観光やショッピングとともに、ローカルならではの味わいを楽しむのも旅の醍醐味。今回は、世界中に店舗を展開するスターバックスが、各国限定で展開するホリデーシーズンのメニューを10個選んでみた。

旅行を計画中の人は、“お国柄”が反映された個性あふれるメニューをぜひチェックしてみてほしい。

<ヨーロッパ(イギリス、チェコ、ドイツ、ハンガリー、ノルウェー、ポーランド)-チョコレート×オレンジの定番フレーバー>

orange mocha

・Orange Mocha(オレンジモカ)
ヨーロッパの人は、昔からチョコレートとオレンジの組み合わせが好き!ちょっと酸味の効いたカフェモカは、飽きの来ないオトナの味わいで、冷えた身体を温めてくれそう。

<ドイツ-濃厚絶品チョコレートケーキ>

Winterraum

・Winterraum(ヴィンター・トラウム)
“ユールログ“などとも呼ばれる伝統的なチョコレートケーキ。濃厚なベルギーチョコとグレーズクリームは、まさに冬の定番!

<イギリス-スパイスたっぷりの刺激的なスイーツ>

Mince Pie

・Mince Pie(ミンスパイ)
バターの風味が効いた生地の中には、レーズンがたっぷり!シナモン、ナツメグ、コリアンダーなどのスパイスがたっぷりのクリスマス菓子で、トップの星型もカワイイ。

<アメリカ-ポップなカラーがキュート!!>
Peppermint Brownie Cake Pop

・Peppermint Brownie Cake Pop(ペパーミント・ブラウニー・ケーキ・ポップ)
ペパーミント風味のチョコレートケーキに、バタークリームやホワイトチョコレートのアイシングをほどこし、キャンディを散りばめた一品。カロリーは、意外にも170kcalで、冬太りを気にしている人にもオススメ!

Cranberry Bliss Bars

・Cranberry Bliss Bars(クランベリー・ブリス・バー)
ドライクランベリーの酸味と、クリームチーズの甘味がベストマッチ!赤と白の彩りも美しく、家族や友だちとシェアしてほしい一品。

<香港-日本人にもなじみある味わい>

Hojicha Beetroot Muffin

・Hojicha Beetroot Muffin(ほうじ茶ビートルート・マフィン)
ほうじ茶とテンサイの、日本人にもなじみある甘い味わい。

<ブラジル-南半球ならではのメニュー!?>

Floresta Negra Mocha Frappuccino

・Floresta Negra Mocha Frappuccino(フロレスタ・ネグラ・モカ・フラペチーノ)
地球の裏側のブラジルは、今夏真っ盛り。売れ筋商品も、こんな冷た~いダークチェリーのフラペチーノだ。爽やかな甘味が、夏気分を盛り上げてくれそう。

Chocolate Trufado Panettone/Caramelo Panettone

・Chocolate Trufado Panettone/Caramelo Panettone(シュクラテ・トルファド・パネットーネ/カラメロ・パネットーネ)
ブラジルでは、ホリデーシーズンお決まりのスイーツ。柔らかく舌触りのよい食感で、トリュフチョコレート味、キャラメル味の2種類。

<メキシコ-彩り鮮やかなフレーバーティー>

Ponche Navideño /Christmas Punch Tea

・Ponche Navideño /Christmas Punch Tea(ポンチェ・ナビデーニョ/クリスマス・パンチティー)
アップル、グアバ、シナモン、ブラウンシュガー風味のハイビスカスティー。あまり日本人にはなじみのない組み合わせだが、彩りも鮮やかでおいしそう!

Rosca De Reyes Marmoleada

・Rosca De Reyes Marmoleada(ロスカ・デ・レジェス・マルモレアダ)
メキシコやスペインで、1月6日の“三賢者の日”に食べられる伝統的な菓子パンをスターバックス風にアレンジしたもの。砂糖、ココア、イチジクがトッピングされ、子どもも大好きな甘~い味わい。

Starbucks
http://news.starbucks.com/

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注目の記事

SOCIALISE WITH ISUTAISUTAを購読する