best websites of the world

pagetopPAGE TOP

TRAVEL

BADGEHOT

スターバックス資本のお茶専門店「Teavana」が米で続々オープン!

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Teavana_main

スターバックスが手がける「Teavana Fine Teas+Tea Bar(ティーバナ ファイン ティーズ&ティーバー)」が、11月19日、シアトルのショッピングモール「ユニバーシティヴィレッジ」内に2号店をオープンした。
teavana1
スターバックスは、茶葉の専門店を展開するティーバナを昨年買収し、コーヒーチェーン店からの事業拡大を推進。今年10月24日には、ニューヨークのアッパーイーストサイドに1号店をオープンしており、北アメリカ全土での1000店展開を目標に積極的に出店計画を進めている。
Teavana2
スターバックスCEOのハワード・ハワードシュルツ氏によると、スタバとのイメージの違いは「夜と朝」。高級感とくつろぎ感はそのままに、「ゆっくりくつろぎ、お茶を味わう」ことをコンセプトにしたティーバナは、木目調のインテリアや薄グレーの壁で明るさを意識した空間演出となっている。
Teavana4
店内では、ティーバナブランドの茶葉が購入できるほか、紅茶や緑茶のほか、軽食、サラダ、パンも用意し、イートインが可能。価格設定はスタバよりやや高めで、使用する茶葉やブレンドによって異なるが、ドリンクはカップ(小・12オンス)で2.95~4.95ドル(約302~507円)、食事が5.95~14.95ドル(約609~1530円)だ。
teavana3
teavana5
5年から10年以内には、国外への展開も始める予定。「日本上陸まで待てない!」というスタバファンは、来年にはアメリカのさまざまな都市でティーバナ店舗がオープンしているはずなので、アメリカ旅行のコースの1つに入れてみては。

(Starbucks / Teavana)

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注目の記事

SOCIALISE WITH ISUTAISUTAを購読する