best websites of the world

pagetopPAGE TOP

CULTURE

BADGEHOT

NY「MoMA」、Twitterを使った参加型アート・プロジェクトを開始

0
1
0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Art140

“生活にアートを!”そんな声が聞こえてきそうな、ワクワクするプロジェクトが誕生。

世界最高レベルの近現代美術コレクションを所有する「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」が、広告代理店「POSSIBLE(ポッシブル)」と共同で、新プロジェクト「Art140(アート140)」を開始した。

アート140は、ツイッター上でMoMAのコレクションを公開し、一般のユーザーたちが自由に意見交換できるという新しい企画。

現在公開されている作品は、印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホの「星月夜」や、フランスの素朴派の画家、アンリ・ルソーの「眠れるジプシー女」など全部で6点。

グスタフ・クリムトの作品「希望Ⅱ」についてのツイートを見てみると「傷つきやすさと永遠の希望。人生は続く」といった詩的な感想から、「この作品から、ナイジェリアの少女200人の安否を思う」といった現代の社会問題と結びつけるような反応までさまざまで、自分の印象と比べてみたり、人とアート体験を“共有”“討論”したりすることができる。

利用方法は、サイト上の作品をクリックするとそのままツイート用の画面へジャンプするので、気軽に思ったことを投稿してみるのもいいだろう。

アートに触れたときにあふれだす感情というのは、うまく言葉で表現できないときもあるが、文字に起こすことで、もしかしたらストンと心に落ちてくることもあるかもしれない。

また、“個人体験”にとどまりがちな美術鑑賞を、美術館を通して“ソーシャル体験”へと昇華するという試みは、今後日本でも広まっていきそうだ。

今後は、人気作品の動向やユーザーの趣向を反映した展示なども視野に入れているということなので、この機会にぜひ、アートを通して人々と繋がってみては?

Art140
http://artoneforty.com/

0
1
0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注目の記事

SOCIALISE WITH ISUTAISUTAを購読する